株式会社ユニバーサル・リソーセス

代表挨拶

1997年の京都議定書締結以降、我が国における企業活動に環境問題対策は密接不可分の関係にあります。
年々その活動や対策の広がりを見せるものの、未だ浸透していない状況も事実です。
特に工業分野においては、海外の地政学的リスクが年々不安定になりつつあり、
原材料調達の安定的な確保も課題となっております。

当社では、廃油再生資源化のパイオニアとして、廃油回収ならびに工業用加工油・燃料の
再精製をグローバルに展開しております。
主要事業である再資源化を通じ、直接的・間接的な環境保全の実施、
ならびに各パートナー様との環境対策の波及を行っております。

今後は、地域社会との密接な連携で、環境対策に関連した社会活動を推進し、
真の環境リーディングカンパニーとして取り組んでまいります。